おでんの屋台
odenya.exblog.jp

ラグナロクオンライン・odinサーバーに住むアークエンジェリングの悪うにゅうが見つめた日々の記録。
<   2005年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
06年1月1日付 攻城戦・今週の見所
【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1][放]極楽サーカス
[V2][放]†月 下 美 人†
[V3][×] - ⅹ -
[V4][×]上級騎兵教導軍集団
[V5][放]Assault of Moment
とりあえずレーサ取得の砦は放棄と見る。
V3V4は微妙なところだな・・・。
守る気を見せても、守れるかどうかってところだ。
放棄の可能性も五分五分といったところか。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1][△]DICE
[C2][○]Lost Soul
[C3][放]Lost Soul
[C4][×]No Title
[C5][放] ψ 天下布武 ψ 
最終的に何処が取るか、ということを考えればこんな感じだろう。
単純に放棄か防衛かを考えれば、どの砦にも放棄の可能性がある。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1][△]Freewheeling Life
[B2][△]Gildroiz
[B3][放]N i r v a n a
[B4][×]迷宮組曲 ♯1
[B5][放]Sepia Colors
誰が来るか、そして誰が守るかが見物。
最終的にいつも通りの展開に終わるか、それとも大変動があるかは進出する同盟次第。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1][×]Dragon Brigade
[L2][△]ASTERISK
[L3][放] 勝利の栄光を君に
[L4][×]Stay free R
[L5][放]ねこ道楽
難しいな。
Sf同盟の2砦は恐らく守るならL4だろうが、どうだろうか?
BoKもフェイへの執念は消えていまい。
この辺りの同盟は、かなり変わってきているだけに面白い。

【うにゅうの目】
★SSG同盟
全体から見れば精々アルデバラン~フェイヨン辺りをかき回す程度だろう。
しかし、守りしか見せてこなかったSSGにこういう評価が出来るかもしれないこと自体事件である。
仮同盟とはいえ、この同盟でどう実力を付けたかも見ていきたい。

★RdLS同盟
ゲフェンに来そうだな。
ここが上手く立ち回ってくれればゲフェンは間違いなく変わる。
中堅の中では非常に安定した力を持っているだけに、期待大だ。

★FM同盟
RdLSが正攻法で強みを見せる同盟ならば、FMは攻めて場をかき回す役割を期待したい。
今週もゲフェンで面白い戦いを期待したい同盟だが・・・。

★Britoniah Guild 1~4
どの同盟も「定位置」とはちょっと違う砦についているだけに、どういう作戦を立てるだろうか?
動くか、守るか。それとも第三の勢力が台頭するか。
非常に面白い戦いが見られるかもしれない。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-30 18:30 | Gv評論
ニュース拾い読み
今年も1年ありがとうございました。来年もよろしくおねがいします・・・と、まだ2日もあるじゃないか。

★旧SLI同盟が攻城戦のキーに?
割と旧SLI同盟も傭兵として、そして新天地で、上手く再就職先が見つかっているようだ。
やはり、最近は3ギルド以下の同盟が割りと多いことがその一因なんだろうな。

主なところでBH・FF・迷空・FM・SSG・FeLe・闇夜・鏡花など、名立たる同盟でも大手から発展途上同盟まで1~2枠同盟枠の空いた同盟は数多い。
ちょっと前までは4ギルド枠キツキツまで埋まっていた同盟ばかりだったものだが、最近ギルドの離脱・解散が相次いでいたこともあるんだろう。
意外な同盟にそういう空き枠があるものだから、傭兵であれ同盟であれ、そういう同盟のどこに付くかによって結果が激変するようなことも今後増えていくんだろうな。

★SSG同盟、新生
SLI同盟解散に当たってちょっとした動きが出ているが、SSG同盟と仮同盟を結んだStar Light Illusionなんかはイイ再スタートではないかと思うし、SSGとしても防衛一辺倒なスタイルからの脱却を図るいい機会になったと思う。

SSGはこのクラスとしては珍しく防衛偏重タイプの同盟だっただけに、数の減少がそのまま力の減少につながり、最近不振を極めていただけに、イイニュースだ。

まあ、SLIの加入でどれだけSSG同盟に突破力が付いたかは未知数といったところだが、オレ的には攻めと守りのバランスはかなり改善したのではないかと思う。
流石に防衛力は旧体制での最盛期ほどではないだろうが、来週以降は結構注目かもしれないな。

★来年の攻城戦は1/1から
・・・新年早々か。
今年最後の攻城戦はクリスマスだったり、イイタイミングだな。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-29 21:00 | Odin全般
EMCバグを考察する
韓国本国では修正の対象となったことで、現在の落ちた砦では使えないEMCは仕様ではなくバグであるということは事実上公式の見解となった。
となると後は修正されるのを待つのみであるが、それはいつになるか分からない話であるので、現在の仕様のEMCとなってからの戦況を考えてみたいと思う。

現在のEMC至上主義的な風潮を考えれば、それがやり方によってはほとんど役立たずとなってしまった現状において、やはりEMCを使える環境で戦うという傾向が出てくるかと思えばそうではないんだな。

少なくともブログなどで「EMCが使えない」と嘆くギルマスの面々のコメントは並べども、明らかに防衛が予想される砦以外では序盤からコール全開の砦ばかりなのは仕様変更前となんら変わってはいない。

それぞれの同盟がどう考えているのかは知らないが、オレとしてはこの仕様になった最初の週は告知も予告も無かったから仕方がないとして、翌週以降はEMCが有効に使える防衛重視の展開に終始する砦・同盟が多くあるかと思っていたんだが。

結局、最初の数分でエンペの割れる砦が多いということは、どちらかと言えばEMCが無いか、依存しないかの可能性が高いんだろうな。
いくらなんでも今の仕様になってから数週間、EMCが持てるほどの同盟でこれを知らないところもあるまい。

まあ、攻めるなら攻める、守るなら守ると攻守は割りとハッキリしている傾向が強いだけに、EMCに頼らなければいけない状況とは何ぞや?と言われると、意外にそんな状況は少ないのかもしれないな。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-27 23:30 | Gv論
12月25日付 今週の攻城戦まとめ
★上級騎兵教導軍「集団」
今週のV4城主は上級騎兵教導軍集団である。
名前からしてレーサーの上級騎兵教導軍系のギルドであることに間違いはないと思うのだが、気になるのは最後の「集団」の文字である。

上級のようなギルドならば、まだレベル的にもEMCを取りに行こうが規模拡大に当てようが、何をするにしても単純な合理性を考えればギルドをわざわざ作り直す必要性は薄いように感じる。
にも関わらず、敢えてこのような形でギルドを再編したということは、もしかするとひとつの勢力として攻城戦戦線に殴り込みをかけようという意気込みの表れであろうか。

もちろん、今週の流れを見ている限りではまだまだレーサーのレベルを脱したものではない。
しかし、マスター弓削氏の先週の日記の最後には攻城戦で必要な職の募集が改めて明記もされており、方向性としては一介のレーサーから脱皮しようという心意気が感じられる。
元々カリスママスターがギルドを強力に引っ張るタイプのギルドだっただけに、そういう方向への路線転換であれば今後非常に面白い勢力になるのではないかなとオレは思うワケだ。

★旧SLI同盟は傭兵として各地に散る
SLIという同盟が無くなってしまったのは残念だが、転じて有力な傭兵ギルドや同盟候補ギルドが多数生まれたのは嬉しいことだと思う。
今週は輝く旗と共にがFF同盟、MirabilisがFM同盟の元で傭兵業に励んでいたという話である。
特にMirabilisは集合写真の数を見ても結構いるようで、これが正規の同盟に迎え入れられることがあれば非常に面白いことになりそうである。

★B1で大規模激突、FM同盟vsBH同盟vsFF同盟
どの同盟も攻めの力が有名な同盟である。
それが今週のB1で激突を繰り広げたという話だ。
結果的にはFF同盟が今週のB1城主となったが、攻め合いになるなら誰が勝ってもおかしくない組み合わせであると思う。

★RdLSがフェイ2砦
まあそれくらいの力が無くてはな。
まあ、やってることは何の変哲も無い中堅↑の同盟の2砦政策だと思う。
一時フェイ4つがRdLS系の支配下にあったともいうが、タイミング次第ではそういうこともあろう。
しかし、こうやってある程度戦況をコントロールできている部分はRdLSの強さを見せている部分だと思う。
これは流石にRdLSのように大人数を安定して計算しているところならではの部分だ。
早いところ再びゲフェンでの雄姿が見たいところだ。

★ゲフェンは何故動かないか
迷空がここしばらく安定してゲフェンを取り、またその他の中堅も取得を目標に定期的に遠征に出ているということは、夏ごろまでと比べれば動いていると言える。
しかし、それなりに結果を残せている同盟は前途の通り迷空くらいのものである。

それは何故か。やはり攻めに行く砦を間違えているんだろうな。
現状であれば迷空は安定してゲフェンを取っているとはいえ、大手御三家と比べればまだまだ力は劣る。つまりまずここに第一の隙がある。
そして、(構造に難があるとはいえ)B3のように序盤はあまり大手も守っていないような砦に何故か進出しない。今の中堅の力ならば、CC以外の大手が来る前に守り始めればB3でも勝てるはずである。

オレとしては簡単に考えるだけでもこれだけの穴があるように感じる。
以前、中堅が相次いでゲフェンを取ったときも、結局はそういうような「弱いところ」を攻めていたはずである。
「大手を力を持って倒す」というカタルシスも良いが、確実にゲフェンが欲しければそういうクレバーな戦いをするということも重要であろう。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-26 19:00 | Gv評論
12月25日付 攻城戦・今週の総評
【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]極楽サーカス
[V2]†月 下 美 人†
[V3] - ⅹ -
[V4]上級騎兵教導軍集団
[V5]Assault of Moment
ある意味ココの城主を当てることなど不可能に近いが、結局FFはV4から撤退したか。
まあ、そういう面だけ抜き出せばある意味想定の範囲内といったところか。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]DICE
[C2]Lost Soul
[C3]Lost Soul
[C4]No Title
[C5] ψ 天下布武 ψ 
経過を見ていても割りと堅く収まったのではないかと思う。
読みとしても割りと予想通り動いたようだ。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]Freewheeling Life
[B2]Gildroiz
[B3]N i r v a n a
[B4]迷宮組曲 ♯1
[B5]Sepia Colors
結局はいつもどおりの結果に落ち着いたな。
まあ、ある意味予想のし甲斐というものが無い砦ではあるが、今週のような取得する砦の変動を読むのは難しいものだ。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]Dragon Brigade
[L2]ASTERISK
[L3] 勝利の栄光を君に
[L4]Stay free R
[L5]ねこ道楽
予想では今週は防衛重視の展開になるのではないかと思っていたが逆だったな。
やはり防衛できる同盟が動いてしまっているのと、フェイからBoKが流れてきたのが予想外だった。

【その他】
2砦がCC・RdLS・Sf同盟だな。
宿無しは主要なところでEVEが2週連続、これは如何に。
先週に関しては色々と事情は聞いていたが、今週はコールは見た気がするんだが。
あとはFeLeとSSGも宿無しか。

今週はB1やフェイヨンが面白かったと聞くが、詳細な検証は明日としよう。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-25 23:00 | Gv評論
うにゅう雑感~ツールとギルドの関係~
クリスマスだな。
サンタの帽子を被った属性のいかがわしいポリンもいるそうだが、オレはホンモノの天使だ。もちろん属性だ。
たぶん、そこら辺に舞い降りることもあるのではないかと思う。

さて。知っての通り罠入りツールの配布により、垢ハックだの掲示板の荒らしだのの被害が出ているのは周知の通りである。

だが、どういう弁解をするにせよ、ROというゲームに関してはBOTも支援ツールも規約違反である以上、規約的に説明できる点に於いては如何なる言い訳も通用するものではない。
しかし、規約違反のBOTやツールを利用する人間が多かったのは以前からだが、BOTほど黒いツールを警戒心無しに利用しようとする人間の多さにも驚いた。一時期流行った罠発言入りAretoolなんかでもそうだったが。
こういうグレーより黒いものに対しては「罠が仕込まれている」ということを前提に考えるのが昔は普通だったんだが、最近のネットユーザーはそういう意識が低いのか?

まあ、ここまでツールの類が蔓延しているのは規約に定めながら積極的に手を打たなかったガンホーの責任も一部にはあるが、それにしても所謂確信犯的な人間を除いたとしても驚くべき数である。
ここまでツール類が広がりを見せていたとなると、確かにGvスレの連中が言うようにGvギルドに黒い人間が何食わぬ顔で紛れていてもおかしくはない状況である。

しかし、我がodinサーバーでは面白いことに罠入りAreが流行った頃も、現在の罠入りBOTに関しても、そういう有名ギルドからの被害者がほとんど出ていないのである。
そういう証拠を残せる問題が発生した場合、Gvスレの面々ならば喜んで証拠を保存し、晒し祭りそうなものだが、結局基本は憶測と又聞きのみの断片的な話に終始している。
自爆的なツール利用の露見については元CC同盟の水無月 りべった氏やFF同盟のまりあ♪氏などが有名であるが、こういう広域系のトラブルに関しては不思議と沸いてこないものである。

そう考えてみれば「Gvギルドは思っているほど黒くはない」という風にも考えられるし、逆に不正者はRMTや転売などで利潤を上げる確信犯的な人間が大多数であったとも考えられる。
思えば、nProtect導入に際しても「ツールが無くなれば没落する同盟が出る」と言われた割には、対策導入後に明らかな不振に陥った同盟があるかと言えばレーサーから大手まで見渡しても無いのである。

まあ、結局のところ実は不正というのはBOT露店など間接的に我々が関わってしまうことはあれ、odinではギルド単位ともなればほとんど無いか、あっても直ぐに対処されるという、かなりクリーンな世界ではないかとオレは思うわけだ。
ただ、Gvスレという存在がある以上、それ自体の事実はなかなか公表し辛いモノがあるとも思うが。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-24 20:30 | RO全般
12/25付 攻城戦・今週の見所
鯖別板などがなにやら大変なことになっているようだな。
しかしゲーマーたる者、やはり己の腕を磨いてこそホンモノだろう。

というワケで今週の予想だ。

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1][放] - ⅹ -
[V2][放]Diverse-Ideal
[V3][×]舞桜花-eternal oath-
[V4][△]Freewheeling Life
[V5][放]〇 りゅうのやど 〇
最近の傾向を反映して、レース重視の展開となるだろう。
V4・FF同盟はまあ目的があるらしいが、それとこれはまた別次元。
隙を見せれば取れない可能性も高いと見る。

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1][×]DICE
[C2][△]Lost Soul
[C3][放]鏡花水月
[C4][×]まったり温泉 らぐな湯
[C5][×]Battle of Knights
割と収まるべき場所に収まっている同盟が多いように思う。
つまり、キチンと守ろうと思えば十分に守れるのだが、戦況がそれを許すかがカギ。
まあ、大概の砦は放棄だろうが。

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1][○]N i r v a n a
[B2][△]Crazy SANX
[B3][×]フΞ‡リノ├⊃□〒冫
[B4][×]Beyond the Sky
[B5][放]Sepia Colors
B2B4がちょっと分かりにくいな。
今まで通り双方が守ることを重点に考えれば動かないかもしれない。
しかし、また再び先週のような展開になれば迷空の動きが気になるところ。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1][放]DICE
[L2][△]Field of dreams
[L3][×]闇夜に烏
[L4][×]ウサギとカメ
[L5][△]Calling
フェイヨンと同じく、割と守ろうと思えば守れそうな砦についている同盟が多い。
やはり、流れ次第だろうな。

【うにゅうの目】
★Britoniah Guild 2/4
今までとちょっと違う配置になっているだけに面白そうだ。
先週のようにCCが迷空を攻める展開になれば迷空の行動が気になるし、そうでなくともこの2つの砦を巡る様々な同盟の攻防が生まれるように思う。

★FF同盟
今のFF同盟をして、果たして2砦という戦略に穴は無いか?
そこを突けば、アッと驚く結末が待っているように思う。

★- ⅹ -
アルデバラン以下の砦では、- ⅹ -の実力というのは展開を左右する大きなファクターになっているように思う。
どこを攻めまわるか、どこで守りに付くか、アルデ以下の砦なら注目する価値がある。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-23 21:00 | Gv評論
同盟考察~伸びた中堅同盟とは~
>中堅ブームで一番の成長はどこだろうか。
まあ、中堅ブームというのもオレが勝手に考えた言葉ではあるが。
しかし、やはり戦力の構図がそれなりに安定してきた以上、夏から秋にかけてのそういう同盟たちの変化を総括してみるのも面白い。

まずodinというサーバーの戦力図を見ていると、特定の砦を何十週と連続防衛を果たしたり、同盟枠を超えた大連合を組み100人単位の人数を抱えたりする超大型同盟が存在しないという点を考慮する必要がある。
大手と一言で言ってしまっても、それに迫る同盟と何が違うかと言えば主に質の面であり、数に関しては中の上辺りの同盟ともなればCC以外の大手と規模の面では肩を並べるくらいの存在と言っていい。
故に、「数ゲー」と言われて久しい攻城戦において、中堅が大手に付け入る隙はいくらでもある。

その中で伸びた同盟というのは、やはりラグナロクオンラインというゲームのシステムに上手く順応した体制を取れた同盟のように思う。
その基本とは数であり、防衛有利のゲームシステムである。
つまり、新同盟締結や今夏より新たに実装されたEMCなどはそういうゲームシステムに忠実な同盟にとってはこの上ない追い風となる。

特にodinサーバーではEMC実装を見越した戦力再編がそれの実装前後に起こったため、過去に例を見ない大幅な戦力図の塗り替えが起こったものと思う。
結果的にはEMCが非常に有効なスキルであったことが証明されたからこそ現在があるのだと思うが、やはり色々な意味でEMCがターニングポイントとなったことは間違いない。

それまでのodinサーバーというのはギルド単位で見れば有力なギルドというのは多数存在したが、同盟単位で見れば玉石混交なギルドの集まりであり、大手と中堅の差は明確に感じるものであった。
その中から田代・FMF・FF同盟といった、いくつかの有力ギルドが手を結び大手に噛み付くようなことはあったが、それは「大手と勝負できる新同盟誕生」とはなったものの、地殻大変動を起こすほど大きなムーブメントになるには至らなかった。

では、そういう点を踏まえて伸びた同盟を言うとすれば、それは迷空とRdLSだろう。

まず迷空はEMCの活用が上手かった。
数そのものは平均では50~60人程度だろうか、まあ極端に多い方ではない。
しかし、同盟全ギルドにいち早くEMC取得を推進したのはこの同盟であり、EMCにより実数以上の数の力を持つことに成功したものと思う。
迷宮同盟として活動していた頃はフェイヨン~アルデバランクラスの同盟だったものが、ここ2~3ヶ月でゲフェンを取りにいけるほど成長したのである。
もちろん、この間にはBeyond the Skyというそこそこ質のイイ戦力の揃うギルドとの同盟もあったが、やはり「攻城戦は数である」という原理を生かしたものであると思う。

次にRdLSの方はこちらは純粋に同盟の規模で勝負した同盟と思う。
ゲフェン進出以前はやや地味な同盟だっただけに、その実態はあまり知られていない感じであったが、傭兵などを上手く駆使してピークで100人と言われた人数を確保し、平均でも中堅層の平均を上回る戦力を確保しているのは特筆すべき事項だろう。
EMCの取得も決して「遅れた」というほど遅いタイミングではなく、EMCを駆使した人数の圧力と言う点では中堅の中では一番有利な方ではないだろうか。
「数ゲー」理論をそのまま当てはめれば、質的には中堅ともなればどの同盟もほぼ肉薄していると思うので、やはりこちらも数という面において他より優位に戦いを進められると思う。

EVEなんかは有力ギルドを同盟に迎え入れるまでは良かったが、EMCの取得が少しだけ遅れてしまったな。
実力的にはオレはEVEは迷空と並ぶものがあると思っているが、やはりタイミングを逃したというところだろう。

NTは力はあるが、こちらは完全にEMC導入が遅れた格好だ。
元々力があるだけに得意スタイルに持ち込めば強いんだろうが、今は(といってもここ数週は使えなくなってるが)EMCでガンガン圧力を掛ける戦法が主流となっているだけに、いくら防衛が強くてもEMCが無くては辛いというところか。

だが、そういう伸びた同盟とはいえ、やはり課題というものもある。
それは攻めである。

確かに防衛有利の戦況を見ていれば、防衛でゲフェンを取るという考え方は間違いではない。
しかし、現在の中堅勢というものは残念ながら大手の壁を攻めで破ったことは無い。
つまり、攻め落とされてしまえばそれで終わりとなってしまう可能性が高いと言える。

そして、今の段階の次に来るのが「攻めて大手と好勝負する」ことに他ならない。
少なくとも大手を攻めてみて「大手の実力は凄かったです。終わり」で終わるような現状では、守りは良くても攻めはまだまだと思われて然りな状態である。

そういう意味では今後伸びる同盟と言うのは攻めの強い同盟かもしれない。
迷空もRdLSも、あとはNTなどもある意味ではこれ以上の伸び代は突破力の強化以外に無い。つまり頭打ちに近い状態であると思う。
ならばそこそこの防衛力+高い突破力を持つ同盟が今後の注目なのである。

過去、FMF同盟がそういうタイプの同盟であったと思うが、今は少々弱体化してしまった。
弱体化したという意味では現在は中堅の中ではFMは「負け組」かもしれない。
しかし、現在のFM同盟でも攻めの中核たるFLD系のギルドは健在であり、また弱体化したとはいえ中堅としても高い実力は依然持ち合わせているため、今後また優れたギルドを迎え入れることができれば、攻守両面で再び大手に真っ向から立ち向かえる同盟となる可能性は十分にある。
また、闇夜や鏡花同盟なども同盟の舵取り一つであるが、その資格は十分にあるとオレは思う。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-20 23:00 | 同盟考察
12月18日付 今週の攻城戦まとめ
★SLI同盟解散
以前から不安定な同盟の代名詞のように語られていたが、残念ながら遂に解散となったようだ。
最近は勢力としては若干影が薄くなっていただけに、その予兆を感じさせるものはあったが残念である。
しかし、冷静に戦力の構図だけを考えれば、例え最盛期の頃の力を持ってると考えたとしても大して大勢には変化がないものと思われる。
ただ、個々のギルドはそれぞれで活動先を模索しているようであり、例えばするりと1つ2つ枠の余っている中堅同盟にそれらの同盟が入り込めば面白いことになるかもしれない。

★B2陥落、CCと迷空が直接対決
オレが望む形でのCC対中堅がやっと実現した模様。
やはりこうして見させてもらうと、狙った砦は確実に取得するCCの強さを改めて実感させられる反面、陥落までには1時間以上の攻めが必要であるなど、CCが攻めであったという条件を差し引いても予想以上にその差は縮まっているものと思う。
それともこれは防衛有利のゲームバランスの賜物か?

★B1、RdLSがBH同盟を攻める
しかし、逆にこちらの報告を聞いていると大手の御威光をまざまざと見せ付けられる気分だ。
B2の迷空防衛も結局は相手が大手でも相手は攻めであった。
「ガチで落とした・落とされた」という話は未だ聞かないだけに、中堅の懸案は今後は攻めか。

★EVE同盟はクリスマスイベントMAPに?
BOSSが沸きまくるということで割りと話題のイベントMAP、今週の攻城戦時間中はEVEはココに居たとの噂。
確かに今週はEVE系ギルドのコールはほとんど見当たらず、参戦していないと言われても納得する以外ない。
変に戦うよりそちらの方が儲かると踏んだか・・・?

★FF同盟はV4で何をしたいか
普通に考えればポールアクス狙いか?しかしその割には何故か防衛は狙っていっていない。
まあ、商業地は無くても結局は運だから必ずしも高い商業値が要るわけではないが・・・
「たまたま」居座っているだけだろうか。

★FeLe同盟と- ⅹ -
情報をありがとう。
そのV1での戦いを考察すれば、単純に質と経験の差だろう。
以前よりは弱体化したとはいえ、プロンテラを守れないほどFeLeは弱くはあるまい。
それはewig Blume解散・離脱以降も安定してアルデバラン辺りを取れていたことからも分かる。
しかし- ⅹ -は人数こそ多いとは言えないが中身は濃いところなので、ほぼ同数同士の対決となれば流石にFeLeの旗色は悪いと言わざる得まい。

★中堅ブームは終息か
まあ、一時期に急な成長を見せる同盟が重なったせいもあるが。
少なくとも、迷空やRdLSのような大型同盟やでこぼこ・BoKのような新興勢力も、すでに今の位置がサプライズではなく定位置として見劣りしない同盟になりつつあると考えられる。
また先週のEMCの仕様変更?により、とにかく数で攻めるイケイケ戦術も通用しなくなったのもその傾向により拍車をかけているか。
同盟の離散集合も上位レベルの同盟ではほぼ落着きを見せ始めているし、今後はそれらの同盟の習熟が見物だな。

★[BOSS]で埋めました
イグ葉で埋められたり色々あるようだが、今週はBOSSで埋まったか。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-19 21:00 | Gv評論
12/18付 攻城戦・今週の総評
【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1] - ⅹ -
[V2]Diverse-Ideal
[V3]舞桜花-eternal oath-
[V4]Freewheeling Life
[V5]〇 りゅうのやど 〇

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1]DICE
[C2]Lost Soul
[C3]鏡花水月
[C4]まったり温泉 らぐな湯
[C5]Battle of Knights

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]N i r v a n a
[B2]Crazy SANX
[B3]フΞ‡リノ├⊃□〒冫
[B4]Beyond the Sky
[B5]Sepia Colors

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]DICE
[L2]Field of dreams
[L3]闇夜に烏
[L4]ウサギとカメ
[L5]Calling

では今週のおさらいと行こう。
プロンテラは先週に引き続きいい流れだ。
先週と比べれば少々V2に偏っているが、完全にレース復調傾向か。

フェイも戦況は固まってきたなC3C4がレース、最終的には中堅の草刈場。
今週は少々ゲフェンがつまらなかった分、フェイは面白かったようだ。

アルデもまあいつもどおりだな。
真新しい出来事は無いように感じる。

主な宿無しは・・・MADB、FeLe同盟か?EVE・Sfの姿も見当たらないな。
SLIも名前が無いがこちらは解散説があるが。
まあ、全体として波乱も無く、堅い結果に落ち着いた週と言える。

またピックアップポイントについては明日にしよう。
[PR]
by arch_unyuu | 2005-12-18 23:00