おでんの屋台
odenya.exblog.jp

ラグナロクオンライン・odinサーバーに住むアークエンジェリングの悪うにゅうが見つめた日々の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ニュース拾い読み
さて。
珍しくニュースの時間だ。
今週は注目すべき動きがいくつか入ってきたので、その点を考えてみようと思う。

★BH同盟と迷宮同盟が同盟締結へ
今週よりの模様である。
双方の同盟の実力を考えれば、昨年夏のFMF同盟以来の大物同盟の誕生ではないだろうか?
BHには、先日の再編以降様々な同盟情報が流れ、またその情報も続々と寄せられていたが、その相手とはウワサ通り迷宮であった。

数に関してはやはり大手中堅格の2同盟である。
CCやRdLSといったodin最大規模の同盟と同等か、上回るレベルに到達していることは間違いなく、その気になれば傭兵無しでも容易に3ケタに乗る戦力を確保できそうである。
つまり、「数ゲー」で通用する限りの部分では一躍odinトップクラスに躍り出たと見ていい。

質の面に関してはBHは元大手同盟であり、非常に高い質の戦力が揃っていると見るが、一方迷宮の方は中堅としては上等でも大手格同盟と比べれば少々見劣りするレベルだろう。
つまり、大手の血が入る分RdLSやFMMといった新興の大手勢力よりは有利になるかもしれないが、CCよりは若干劣るレベルといったところか。

つまり、実力的に考えれば間違いなくゲフェン2砦は狙えるレベルにあるし、早々に打ち負かせる同盟というものも存在しないだろうが、現状においてはアラも容易に見つかりそうである。

★らくりまくりすてぃ~、攻城戦撤退
SSG同盟である。
らくりまというと、かなり古くからSSG同盟の一角を支え続けていた存在であると同時に、SSGの置かれている微妙な立場というものを勘案すればたった1ギルドの離脱とはいえ、かなり苦しい運営を迫られるものと予想する。

以前もLaw and Orderが脱退したときにはSLIが加入するまで不振に陥ったことがあったが、SSGの同盟としての成長や対抗勢力との格差を考えれば、前回と同じパターンにはまり込む可能性は極めて高い。

やはりSSGの場合、防衛に偏重した戦力バランスを持つだけに、レースをしてどうこうというのは見かけないし、砦の格を下げようにも下はプロンテラくらいしかなく、流星や上級といった新興勢力も育ってきているので、余計ネガティブな要素というものが明確に見えてくるのである。

★リーベルングの歌、解散
MADB同盟であるが、今後も何らかの形でリーベルングの歌系の人間もMADBから参戦するということで、SSGよりはダメージは少ないのではないかと思う。
逆にリーベルングの歌分のギルド枠を傭兵に回すような戦略も取れるようになるワケあり、現に先週はBoKが傭兵として既に参戦していたと聞く。
発展的解散と考えれば面白いかもしれない。

★更新遅延のお知らせ
都合により次回攻城戦のまとめの更新は2/27夜以降の更新となりそうだ。
予めご了承いただきたい。
[PR]
by arch_unyuu | 2006-02-25 23:00 | Odin全般