おでんの屋台
odenya.exblog.jp

ラグナロクオンライン・odinサーバーに住むアークエンジェリングの悪うにゅうが見つめた日々の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
BOT問題を考える(2)
今回は別の話で始めようと思ったのだが、いよいよodinでもきゃらくえが始動したということで、今回は前回のきゃらくえ話と合わせてその話をしてみようと思う。

★きゃらくえに見る行動力の重要性
http://chardev.kill.jp/chardev.php
裏板のきゃらくえスレでは不毛な議論の末にグダグダになってしまっているが、有志によって全サーバー対応のきゃらくえを間借りさせてもらう形でodinきゃらくえはスタートしたのである。

結局、まず行動するということは非常に重要なのである。
モノは形にしなければ、その本当の価値というものを知ることはできない。
特に大なり小なり目立った弊害や利害のあるものならば、必ず反対する人間は出てくるし、またそれを正面から論破することも可能なのであり、周囲の意見を「聞き過ぎる」のも悪なのである。

まあ、当初に設置を提唱していた人間は、引き延ばし引き延ばしできゃらくえを作らなかったところを見ると、きゃらくえというものをかなり安易に考えていたいのではないかと思う。
今回のodin版きゃらくえの始動も、結局は有志が該当サイトの運営者に独自に連絡を取り、動き出したものである。

果たして、このきゃらくえがodinサーバーへの利益となるか害悪となるかはまだ分からない。
これを有効に運用していくには、我々がその必要性を説き、活用していかねばならないのである。

そして、これら姿勢は普段の不正に対する姿勢にも置き換えられる。
「通報してもどうせダメ」ではなく「1件でも多く通報する」心構えが重要だ。

現在、あまりにも動かなさ過ぎるガンホーの怠慢によって、恐らくBOTの通報というものはBOTの総数に対してかなり少ないモノになっているのではないかと思う。

だが、本当に危機感があるのなら、まず行動としてソレが現れるはずだ。
例えば先日のABD騒動の時、貴方はどれだけガンホーに通報しただろうか?
総数こそ分からないが、その数は普段のBOT通報よりも明らかに多かったに違いない。

そういえば、国民生活センターへの働きかけという、直接ではないにせよ影響力を行使できる方面への活動もあるではないか。

確かに現状では厳しいかもしれない。
しかし、如何にガンホーとて全く仕事をしてないわけではないのだ。
何かアクションを起こせばガンホーは動いてくれるかもしれないという、希望の元に動いてみるのも重要なことである。

関連URL
https://secure.gungho.jp/form/inputform.aspx?ID=0e7e44cc-188e-417f-8f71-f951ff46c377
https://secure.gungho.jp/form/inputform.aspx?ID=8bf7fec1-9600-42f6-9357-ec6f6129ad9b
https://secure.gungho.jp/form/inputform.aspx?ID=f5801258-88f3-49df-9256-1b9c3881dfdb
[PR]
by arch_unyuu | 2005-11-29 17:30 | Odin全般